09. 5月 2013 · コメントは受け付けていません。 · Categories: 未分類

日本ではありえない一夫多妻制ですが、海外では当たり前だという所もあるんですよね。
驚いたことに、奥さんが10人くらいいるという人もいて、奥さんが多ければ多いほど財産があると考える国もあるんだとかで、驚きです。
そういう方が日本に来て、日本人と結婚するとどうなるのか不思議で使用がありません。

実際、一夫多妻制の国から来た男性が日本人女性と結婚したケースも私の周りに一人いて、どうなったかというと・・・離婚してしまいました。
価値観の違いというやつで、相手の実家(海外)に行ったら、分かっていても理解できなかったそうです。

うーん、話を聞いていると、私もちょっと無理だなって思ってしまいます。
そういう環境にいれば話は別なのでしょうが、私たち日本人は一人対一人というのが当たり前なので、一夫多妻には許せないと思ってしまうでしょう。
でも、良くママ友さんたちは、一妻多夫だったらもっと生活も楽なんだけどね~なんて笑っていってますけどね(笑)

30. 3月 2013 · コメントは受け付けていません。 · Categories: 未分類

働いていないので、毎日趣味ざんまいで暮らしています。
手作りが好き。洋裁、編み物、レザークラフトなどをやっている。

この間は図書館からレザークラフトの本を借りてきてエナメルのバッグを作った。製作日数は約1か月。
こんなことができるのも、働いていなくて時間があるから。
あまったエナメルでキーケースも作った。

他に通販のキットも好き。写真のように上手には作れないけど楽しい。

また手乗り文鳥を飼っているので、毎日一緒にたくさん遊んでいる。可愛いし、すごく癒される。
小鳥大好き。

思えば、働いていたころはお金はあったけど、時間はなかった。
お金も何にも考えずに浪費ばかりしていた。

今はお金はないけど、自由に過ごせる。
そして、色々な節約技も覚えた。計画的にお金を使う。
今の方が、昔よりリッチな生活をしていると思う。

明日の事は誰にもわからない。それなら毎日楽しく暮らしたいと思う。
お気に入りの洋服、雑貨に囲まれて居心地の良い生活をしたい。

東日本大震災で震度6を経験してから、なおさら強くそう思うようになった。
毎日を明るく過ごす。日常生活のありがたさ、大切さが身に染みた。

働けなくなったのも色々事情があるのだけれど、マイナス面ばかり
みるより今を楽しみたい。
毎日、小さなことでもハッピーなことを見つけるようにしている。

05. 3月 2013 · コメントは受け付けていません。 · Categories: 未分類

松坂大輔投手が、クリーブランドインディアンズとマイナー契約したというニュースを見ました。

彼が横浜高校の2年生の時、まだ無名だったころからずっと、神奈川県大会の試合はすべて球状まで行って見てきました。

当時の彼は細くて、かわいかったです。自分たちの試合に勝った後、次に対戦するチームの試合を、スタジアムの観客席の、私のすぐ後ろの席に座って、見ていました。チームメートとお弁当なんて食べながら。全く普通の高校生でした。

そして、数々の感動的な試合を見せてくれましたよね。特に、3年生の時の、夏の甲子園の、PL戦。18回を投げきったあとは、喜びさえも見せず、ただ『終わった』、という表情を見せましたよね。

圧巻はなんと言っても、誰もが覚えているであろう、決勝戦のノーヒットノーラン。連戦で疲れきったはずなのに、あれは人間業とは思えませんでした。

プロになったときから実は心配していました。日本の高校野球の投手は、投げすぎてきたから、選手生命は長くないのではないか、と。メジャーリーグに行ったときも、応援する一方で、彼のけが続きのニュースを見るたび、ああやっぱり、という気持ちでした。

確かに、今は野球選手にしては、太りすぎているし、野茂投手のような活躍はメジャーでできませんでしたが、甲子園であんなに私たちを楽しませて、感動を与えてくれた松坂くんに感謝しています。

03. 2月 2013 · コメントは受け付けていません。 · Categories: 未分類

夜のテレビ番組でやっていた幸せボンビーガール。ビンボーでも安く快適に幸せに暮らす人たちの生活紹介される番組でした。

いろいろみてると超ものすごく安くてちょっときつそうなものばかりかと思いきや、結構心地よくすめそかもと思うものもたくさんありました。

ただ、食費と住居費、くらいでほかの雑費やいろいろ入ってないのでそれでも失業者やパートやアルバイトの低所得にはまだきびしいのかなという

範囲のものもありました。でも若い頃のちょっとした想像力やアイデアでその人のお城になるのだから夢さえあればどのようなところも住めば都です。

個人的にはちょっと伊豆の住居は温泉は魅力といえども超寒がりの私には暖房も見当たらない寒そうな家はお給料がある程度ないと無理かな。

反対に石垣島の住居は暖かい地域だし、好きな海も近くだし家も広く美味しく安いカツ丼が出たときはオッケーと思わず思っちゃいました。

現状の生活を捨ててそこへ行く勇気もお金もないです。もう少し自分の環境が違って若ければのんびりタイムの緩やかな時間の流れは私にぴったり。

その上、案内役のトキオの山口君みたいな頼れるguyがいると最高でしょうね、なんておもっちゃいましたが人生そうそう甘いもんじゃあありませんね。

というわけで、今のところは古くなった我が家で過ごす毎日ですが、その古き我が家もいつか離れて憧れる南の国へ行く日も来るかななどとちょっと

そんな夢をふとあたまによぎったひとときでした。

25. 12月 2012 · コメントは受け付けていません。 · Categories: 未分類

今年の夏に子どもが夜店の金魚すくいで取ってきた(買ってきた?)

金魚が今でも元気にしています。

暑い時期に飼い始めて、あまりもたないんじゃないか?

と思っていたのでびっくりしています。

水換えを週に一度くらいして、エサを毎日少しやっているだけです。

ポンプも無い普通の水槽(金魚鉢かな?)に入れているんですよ。

この冬を無事越してくれたら、飼うのに自信が持てそうです。

何年か前にペットショップで買ってきた金魚を飼っていました。

そこに夜店の金魚を追加したら病気になってしまったことがあります。

追加した翌日にはどちらもダメになっていてがっかりしました。

環境が違うところで育った金魚は混ぜないほうがいいみたいですね。

どちらかの病気が移ってしまうと死んでしまうみたいです。

今回は2匹いるので、もう追加はしないでおこうと思います。

かわいいので、長生きして欲しいですね。

今の所、エサをやるときに水槽のフチをトントンとすると寄ってくる、

と息子は言っています。

私はあまりエサをやっていませんが(水替え担当なので)、

寄ってくるような感じがします。

玄関の下駄箱の上で飼っています。

あまり大きくなりすぎても困りますが、世話もほとんど要らず楽だし、かわいいし。

長生きして欲しいですね~

29. 11月 2012 · コメントは受け付けていません。 · Categories: 未分類

今日の夕食は何にしようか考えて結局カレーにしました。

我が家ではちょっと前からですが、カレーの時は牛肉ではなく豚肉や鶏肉を使っています。

特に鶏肉のカレーって美味しいんですよ。チキンカレーですね。

高校生の娘はカレーの時は鶏肉にしてと言ってきます。

鶏もも肉をタマネギと一緒に炒めて、その時カレー粉を少しまぶしておきます。

後は普通にカレーを作る手順です。

数時間じっくり煮込みます。

だいたい二日間かかって食べますが、やはり二日目のほうが美味しいですね。

二日目のカレーはおいしい、一晩寝かせたカレーは美味しいと言いますが、

まさにその通りです。

野菜のうまみか甘みが出てくるのでしょうかね?

カレーを作るときは辛口と中辛と甘口と3種類作ります。

市販のルーを入れるのでそこまでは一つのお鍋で煮込みます。

ルーを入れるときに3つのお鍋に分けています。

家族みんな同じ味だと助かりますが、私と主人が超辛口が好みなので子供と同じは無理なんです。

辛すぎてヒーヒー言うくらいが好みです!

カレーに関しては中途半端な甘口は食べたくありません。

小学生の子供もいるので、どうしても3種類必要になります。

今日頑張って作ったので明日は二日目のカレーを更においしく頂けそうです。

15. 10月 2012 · コメントは受け付けていません。 · Categories: 未分類

テレビでやっているのをたまたま見てしまいました!BLカフェ?!
最初良くわからなくて何のことだろうって思っていたのですが、ボーイズラブつまり男の人同士の恋愛をみれる喫茶店のことだったんですね。知った時には世も終わりだって思ったいましたが、人気があるんでしょうか?

店員さんも男性で実際に手を握ったりしているようです。うーん・・・良く分かりませんが、演技なのでしょうか。それとも本当にそういう人なのでしょうか。何だか良く分かりません。
でも、お客さんたちはとても楽しそうで面白いのかなって少し興味がわいてしまいますね(笑)

一度、遊びに行ってみたくなっちゃいました♪ただ、ハマったりする事はない気がするな~・・・。
格好良い男の人と可愛い男の人がいるだけで眼福になるので嫌じゃないとは思いますけどね。
ただし、自分の娘がそんな所の常連になっていたり息子が働いていたら何ともいえない気持ちにはなってしまいそう。
最近の子たちの好きなものって不思議です。

08. 9月 2012 · コメントは受け付けていません。 · Categories: blog

最近、旦那さんの熱中症対策に余念がない私。
ニュースとか新聞で連日のように熱中症で運ばれたって見るから他人事じゃない…
旦那さんは、工場勤務。クーラーなんてないから、工場内は蒸し風呂状態みたい(^_^;)

今年から始めたのは、まず水筒2個持ち。とにかく水分をとらせる!
あとは、熱中症対策の飴を持たせる。
塩が入ってるから、汗かいた分の塩分補給!
そして、首に巻くひんやりするグッズと服の上からスプレーすると、涼しく感じるアイテムを購入。
体感温度を少しでも下げられるように!

夜中もクーラーつけてるのに、「暑い。暑い!」って、言うのは日中の熱が体にこもっちゃってるのかな?
私は、寒いくらいクーラーきいてるのに…暑くて眠れないって(^_^;)

なので、今話題の冷たいジェルマットでも買おうか考え中。
結構、いいお値段だけど、お母さんは「なかなか涼しくなるよ♪」って、満足げだった。
1回買っちゃえば、長く使えそうだし。
年々、夏は暑くなる一方なんだろうし。
頑張って働いている旦那さんのために、妻として出来ることは全てやりたいからね(*^o^*)
明日、買いに行ってこよう♪

07. 8月 2012 · コメントは受け付けていません。 · Categories: blog

よくSFではブラックホールだ!わーわー!と叫ばれていますが、どのぐらい怖いのでしょうか。
よく言われる怖さは、全部が原子レベル以下の素粒子レベルにまで分解されるということ。
それ以前に、潮汐力といわれるものによって、相対する方向にGが掛かって、体が引きちぎれるというところが、グロテスクでなんとも恐ろしいです。
仮に宇宙航行中に引っかかってしまったとすると、艦内は想像するだけでもおぞましいことになっているに違いありません……。
しかも、それは、最初はゆっくりだそうで、自分の体がひきちぎれ……ぎゃー!ってことになります。
想像したくもありませんのでここで終わりです。

自分が私的にこれより怖いと思ったのは、外からの観測者はそれが無限大の時間に感じるというところです。
何でも実際に吸い込まれる人は普通に時間が過ぎるように感じるらしいのですが、外からの観測者であれば、それがもっと長い時間ずっとスローモーションのように流れている、ということが起こるらしいです……。