08. 9月 2012 · コメントは受け付けていません。 · Categories: blog

最近、旦那さんの熱中症対策に余念がない私。
ニュースとか新聞で連日のように熱中症で運ばれたって見るから他人事じゃない…
旦那さんは、工場勤務。クーラーなんてないから、工場内は蒸し風呂状態みたい(^_^;)

今年から始めたのは、まず水筒2個持ち。とにかく水分をとらせる!
あとは、熱中症対策の飴を持たせる。
塩が入ってるから、汗かいた分の塩分補給!
そして、首に巻くひんやりするグッズと服の上からスプレーすると、涼しく感じるアイテムを購入。
体感温度を少しでも下げられるように!

夜中もクーラーつけてるのに、「暑い。暑い!」って、言うのは日中の熱が体にこもっちゃってるのかな?
私は、寒いくらいクーラーきいてるのに…暑くて眠れないって(^_^;)

なので、今話題の冷たいジェルマットでも買おうか考え中。
結構、いいお値段だけど、お母さんは「なかなか涼しくなるよ♪」って、満足げだった。
1回買っちゃえば、長く使えそうだし。
年々、夏は暑くなる一方なんだろうし。
頑張って働いている旦那さんのために、妻として出来ることは全てやりたいからね(*^o^*)
明日、買いに行ってこよう♪

07. 8月 2012 · コメントは受け付けていません。 · Categories: blog

よくSFではブラックホールだ!わーわー!と叫ばれていますが、どのぐらい怖いのでしょうか。
よく言われる怖さは、全部が原子レベル以下の素粒子レベルにまで分解されるということ。
それ以前に、潮汐力といわれるものによって、相対する方向にGが掛かって、体が引きちぎれるというところが、グロテスクでなんとも恐ろしいです。
仮に宇宙航行中に引っかかってしまったとすると、艦内は想像するだけでもおぞましいことになっているに違いありません……。
しかも、それは、最初はゆっくりだそうで、自分の体がひきちぎれ……ぎゃー!ってことになります。
想像したくもありませんのでここで終わりです。

自分が私的にこれより怖いと思ったのは、外からの観測者はそれが無限大の時間に感じるというところです。
何でも実際に吸い込まれる人は普通に時間が過ぎるように感じるらしいのですが、外からの観測者であれば、それがもっと長い時間ずっとスローモーションのように流れている、ということが起こるらしいです……。